FXはスワップ狙いでも悪くない

banner

セミナーについては受講をされておいた方がいいです

2014-10-04

セミナーは、良くFXにおける勘違いで登場します。
次のようなものが多いですね。
1.セミナーは参考にならない
参考にならないセミナーと言うのは少ないです。
近年では、セミナーを受講する前に「講師で選ぶ」事まで可能なFX業者がありますので、このFXにおける勘違いについては古い情報なのでしょう。
確かに過去においては、セミナーと言うのは既に知っているような情報ばかりでした。
なので、実際にFXトレードをされたトレーダーには不要とされていましたが、近年ではシステムトレードなども新しいバージョンへとバージョンアップしやすい時代なので、セミナーについては受講をされておいた方がいいです。
2.セミナーは初心者専用
コレも昔の話です。
また、FXにおける勘違いとしてよく登場するのは、セミナーは初心者のものしかない・・・と言うものですが、実際のセミナーは「初心者用・中級者用」で別れていますので、中級者用を選ぶようにすればこのようなFXにおける勘違いには遭遇しません。

カテゴリー: その他 

高い勉強料

2014-02-07

FXのトレードの体験談ですが、最初はFXのトレードで儲ける予定でした。
誰もがそうだと思いますし、FXのトレードは儲かる!と言われているので、ある程度はチャンスがあるのだろう・・・なんて思っていましたね。
ですが、実際はFXのトレードは損切りできないと想像以上にきついです。
損切りと言うのは、株などで言うところの取引をやめてしまう行為に相当するのですが、FXのトレードでもそのような行為が必要なのです。
FXのトレードは、ある程度反発が多いとも聞いていましたが、私がFXのトレードをやった際にはそのような反発が一度もありませんでした。
知り合いから「運が悪かった」なんていわれましたが、さすがにこれは運が悪すぎた・・・って思いますよ。
そして、FXのトレードをやり始めてからの話ですが、最初は買値より下がっても相場はいつか反発すると言う事で待っていました。
「プラスマイナスゼロ」ならそれでいいや・・・なんて思っていたのですが、これではFXのトレードは上手くいくはずもありません。
プラスマイナスゼロになるポジションまでキープする際には、当然ですが証拠金などを追加しないといけませんし、減っていく元金を見て青筋が出そうにもなりましたよ。
ただ、FXのトレードは悪いところばかりでなく、最初の勝率は高かったですね。
やってみると、10戦5勝くらいだったので最初はFXのトレードは自分に合っているなんて思っていました。
ですが、勝率を気にしていたせいで損切りできなかったのです。
FXのトレードでは、資産を減らさない工夫が大事だと悟りました。
また、今ではFXのトレードは人気が高いせいもあって、どこも明るい話が多いですが、FXのトレードについてはブログを見てみた方がいいです。
勝率が5割でも赤字になっているFXのトレーダーは多いので、FXのトレードの本質が良くわかります。
しかも、安易にFXのトレードをやめられない・・・。

カテゴリー: FXで資産作り 

高いレバレッジ

2014-02-06

FXのトレードは、基本的に高いレバレッジで誰もが失敗に終わります。
このレバレッジについても調べたのですが、現在では25倍までが可能・・・なんですね。
(うーん・・・良く考えると恐ろしいな)
それと、自分がやっていた通貨のトレードでは、チャートが1時間で2円以上も上がり続けたりしていました。
正直な話、通貨にもよりますがFXのトレードと言うのは、結構相場が変動していますので、ラインチャートなどを見て通貨がどのように変動するのか・・・をチェックしておかないと、FXのトレードは難しくなる一方です。
私は円でも失敗した事があるのですが、その際には「ここまで円が下がるの?円ってここまで弱かったの??」なんて心の中で絶叫していました。
テレビなどで見るFXのトレードで失敗した人と同じような足跡になっている自分がいて、「これはどこかで取り返さないと!」なんて結果に・・・。
もう、FXのトレードにどっぷりですし、このようになるともう諦めようなんて思わないのです。
最初は背水の陣なのですが、背水の陣のような精神は最終的には精神が自滅的な状態となりますし、FXのトレードでは半端に証拠金が残りますので、「半端にチャンスがあるからやってしまう」と言う状態にもなるのです。
そして、特に失敗したFXのトレードでは、資産10万円を全額20倍のレバレッジで投資してしまいましたね。
当然ですが、この頃はFXのトレードの危険性なんてちっとも知りませんでしたよ。
ですが、最悪なレバレッジのかけ方をしていたので、当然ですが失敗に終わりましたし、これで再度のFXのトレードをするチャンスを失っています。
再度、FXのトレードをやりだすのはこれから1年後・・・。
このようなFXのトレードでの失敗があると、コレだけの期間でFXのトレードが出来ませんので注意しましょう(笑)
FXのトレードは、リスクコントロールが特に重要です。

カテゴリー: FXで資産作り 

FXに向いていない人

2014-02-05

fximg1
FXのトレードに向いていない人と言うのは、FXのトレードについてをネットで調べてみるとわかるものです。
ちなみに、次のような人が向いていないとされているのですが、自分なりにその理由をまとめてありますので、良ければ参考にしてください。

1.ギャンブルと思っている人
ギャンブルではないのがFXのトレードです。
と言うのも、今では堅調なトレンドに乗っているだけでも、FXのトレードではある程度は儲かるからです。
最近では、銀行などが過剰に「○○が面白い!」なんて言っていますが、このような業者の宣伝に引っかかって、もっと儲かるFXのトレードに参加するようでは、早い段階で大きく失敗をしてしまうでしょう。
と言うのも、例えばつい最近まで過剰なほどに宣伝されていた豪ドルですが、1年の間で相場は縮小していますし、スワップがおいしい・・・と言うのも過去の話なのです。
ですが、それを知らないビギナーやギャンブル癖のある人を狙って、今でもこのことは隠されてFXのトレードが進行しているような状態です。(参考サイト:http://hot-fx.jp/
熱くなってしまうと、自分の財産を溶かしてしまうような世界なので、そのようなタイプの人ではFXのトレードでの上達は見込めないでしょう。

2.プロのトレーダーを目指している人
プロのトレーダーを目指す・・・と言う事については問題ありません。
ですが、「プロのトレーダーを真似てみる」と言うのだけはやめておきましょう。
早い段階で資金不足にもなってしまいますし、何よりもプロはレバレッジがシビアです。
自分であれば資金があるので出来る取引だから、レバレッジは10倍以上と言う人もいますが、素早く決済ができるだけの腕がないと損失だけを大きく抱えてFXのトレードを去る結果になります。
これがアマとプロの大きな違いでしょう。
ただ、プロのFXのトレードのレポートを参考にするのは良いことです。

カテゴリー: その他 

稼げる金額は起こり得る損失額と同程度の金額

2013-06-14

もしも「FXでは幾ら稼げるのですか」
という質問を、私が誰かからされたと想定してみます。
なかなか漠然とした質問ですが、まあ確かに私もFXを始めたばかりの頃は気になっていました。

結論から申し上げると、「損をする金額と同程度は稼げるかもしれない」という回答が適切でしょうか。

FXでは、怖い話をよく耳にするものです。1晩で1千万円や1億円という話は、
私は今まで何回耳にしたか数えきれません。確かにそれ位リスクが有るのがFXなのです。

ですが、逆に考えてみましょう。1晩で1千万円や1億円を稼げたという事は、
その逆も有り得るという事です。

とことん突き詰めると、FXは「買い」か「売り」の2つしか有りません。
という事は、その1晩で1億円の損失を発生させた行動と「逆」の事をやっていれば稼げた訳です。
物事は、発想の転換ですね。

したがって、上記の質問に対してはまず「有り得る損失額」を自力で計算する事を薦めると思います。
「有り得る」というのは、上記のように1億円の損失が発生するほど元手を持っていないかもしれないからです。

Aさんは1億円の損失が発生するほど多くの元手を持っているかもしれませんが、
Bさんはせいぜい1万円しか損をしないかもしれないからです。
損失の最大値は、元手によって左右します。人によって、「有り得る損失額」は異なるものです。

その損失と同程度の金額というのが「幾ら稼げる」の回答の一つというところでしょうか。

ちなみに上記の話というのは、大抵は短期売買で起こり得る話です。
スワップポイント狙いの取引になると、もう少し利益が低くなる可能性が有りますね。

カテゴリー: FXで資産作り 
Copyright(c) 2014 FXはスワップ狙いでも悪くない All Rights Reserved.